北朝鮮のスパイがウクライナで服役へ【在ベラルーシ北朝鮮貿易代表部院逮捕】


ロシア通信社のインタファックス通信の報道によると、ウクライナ時間の現地10日までに、在ベラルーシ北朝鮮貿易代表部院2人をスパイ容疑で禁錮8年の刑にした、と報道した。

2人は、ベラルーシ経由でウクライナ東部の街、ドニエプロペトロフスクに入り、ミサイル燃料の情報を得ようと関係者に接触した国家機密を盗み取ろうとした罪に問われている。

北朝鮮のこのような行動は、別にウクライナに限った話ではない。世界中どこでもやっている可能性が高いのだ。特にウクライナは、旧ロシアの一国で、同国は、そこまで北朝鮮を敵視していないはずだ。

今回の事件は、ウクライナが北朝鮮を敵視する一歩になる可能性もあるし、今後の両国間の関係悪化につながる可能性がある。もっとも、日本の国内にもスパイがいる可能性は否定できない以上、政府は、早くスパイを見つけ取り締まる法律を作るべきだ。

2012年6月11日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.