サッカー、オーストラリア代表監督が日本代表を称賛


6月12日、W杯ブラジル大会アジア最終予選で、日本代表と対戦するオーストラリアのオジェック監督が、日本代表を絶賛した。

その背景には、日本代表の劇的な進歩だ。日本代表は、オマーンに3-0、ヨルダンには6-0の圧勝だった。一方のオーストラリアはオマーンと0-0と引き分けている。

オーストラリア代表のキャプテンのニールも日本戦がとても大事な試合になるとほのめかしているが、勝てると思うとも話している。相手チームから試合前にそのように言われるのは、気分が良いことだ。

また、日本代表が強くなっていることは、試合を観戦した人なら、誰もが口をそろえて言っている。ただし、オーストラリアも強豪だというのは忘れてはならない。決して油断せず試合に臨み、最高の結果を出してほしいものだ。

2012年6月12日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.