違法ダウンロード刑罰化、賛成多数で可決


違法ダウンロード刑罰化が盛り込まれた、自公の修正案が15日可決された。この修正案では、1)私的使用の目的をもって、2)有償著作物等の著作権または著作隣接権を侵害する、自動公衆送信を利用して行うデジタル方式の録音または録画を、3)自らその事実を知りながら行って著作権または著作隣接権を侵害した者は、4)2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金に処し、またはこれを併科すること、が法律として制定されることになる。

著名なジャーナリストが反発していたが、国会まで声が届かなかったようだ。同時にリッピング違法化も制定され、DVD等のリッピングが禁止された。

今回の違法ダウンロード刑罰化は、今後の音楽産業の動向に大きな影響をもたらしそうだ。

2012年6月15日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.