長谷川理恵の行動に非難が相次ぐ


6月17日の日曜日にTBS系列で午前10時に放送された「サンデージャポン」の中で、医者でタレントの西川史子とテリー伊藤が、長谷川理恵に噛みつく発言をした。

2人が噛みつく発言をしたきっかけは、長谷川が今月8日に出した自叙伝の中で、石田純一や神田正輝らとの過去の恋愛遍歴を暴露しただけでなく、結婚をした実業家の楠本修二郎氏と結婚指輪の小ささでケンカしたことを本の中で暴露したことだった。

2人は、「結婚したのに、なぜ、こんなタイミングでこのような内容の本を出したのかがサッパリ理解できない。」と長谷川の行動を批判した。

結婚というのは、そもそも、する・しないは本人の自由であり、それは女性といえど同じだ。長谷川本人が、本心でないのに結婚をしてこのような暴露本を出したのなら、2人から非難されても仕方がないのだ。これは、多くの人が見ても、長谷川の行動は理解できないし、人としての器の小ささや腹黒さを象徴する行動とも思える。

出版などは多くの人は普通は経験しないことだが、それでも長谷川を反面教師に、自分はこのようなことをしないようにしたいものだ。

2012年6月17日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.