歌舞伎俳優中村勘三郎が食道がんに


歌舞伎俳優の中村勘三郎さん(57)が初期の食道がんであることがわかった。18日付で発表した所属事務所によると勘三郎さんは、すでに治療を始めており、治療に専念するためにも年内は休養するという。

その為、9月の大阪松竹座、10月の名古屋御園座で行われる息子の中村勘九郎さんの襲名公演には出演しない意向だ。

勘三郎さんは昨年に突発性難聴で約半年の間休養しており、元気な姿を見られるようになったと思った矢先の食道がんの発覚でファンは心配が募ることだろう。

ただ、公演を心待ちにしているファンには申し訳ないが長い休暇を貰ったと思って、しっかりと休養し、一日でも早く治療を済ませて元気な姿で戻ってきて素晴らしい舞台を魅せてほしいと願わずにはいられない。

食道がんの治療をしている勘三郎さんは書面を通して「驚いちゃいました」とのコメントを寄せ、「新たに与えられたこの試練に立ち向かい復帰に向けて治療に専念いたします」との早期復帰の意思を明らかにした。

2012年6月18日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.