イオン、英テスコの日本事業を買収!ますます1人勝ちに


イオンが英国のスーパー最大手、テスコ<TSCO.L>の日本事業を買収する。複数の関係筋がロイターに明らかにした。

イオンが都心の小型店舗を強化していきたいという思惑と一致したということだが、取得金額1円というところでの採算と、同じような店舗ばかりでは飽きられてしまうことへの対策だと思う。私自身イオンのすばらしい点は、「常に進化すること」だと思っている。

現にgoogleで「イオン 買収」で検索すると多くの情報が出てくる。それ以外にも銀行など通常のショッピングセンターの運営とは一線を画す事業展開を行っている。まさに有店舗型楽天市場状態である。

また余談だが、テスコジャパンの日本参入は2003年で、撤退が2012年。まさにおいしい時期(バブル期)を上手くはずした後手戦略だったように思う。これでイオンの一人勝ち時代がますます加速しそうな模様。

2012年6月18日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.