EURO2012、死の組はドイツとポルトガルがグループ予選を突破


サッカーのヨーロッパの国別ナショナルチームのNo.1を決めるEURO2012は、現地時間で予選が行われた。

注目されていた「死のグループ」と言われていたB組は、ドイツとポルトガル、デンマークとオランダという強豪国のグループで固められていたが、ドイツとオランダがグループ予選を突破した。

引き分け以上でもグループ予選突破が決まるドイツだったが、2-1でデンマークを破り、3連勝で首位突破を決めた。2位のポルトガルは僅かながらグループ予選突破に望みをつなげていたオランダに2-1と逆転勝ちを果たし勝ち点6で2位通過を果たした。また、オランダはドイツと引けを取らない強豪国だが、まさかの3連敗でグループ最下位となり姿を消した。

EURO2012は、ヨーロッパはもちろん、サッカーファンなら世界中の誰もが注目する。特にヨーロッパへのクラブチームに移籍する選手が増えてきた日本は、その注目度も年々、上がっている。

今回、死のグループを突破したドイツとポルトガルは、その勢いを糧に決勝まで勝ち進むか、それとも燃え尽きて準々決勝で敗れ去るのか、その戦いぶりを、しっかり注目していきたい。

2012年6月18日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.