55歳歌手を書類送検、娘にエアガン撃った中学生を誤認殴打


中学2年の男子生徒(13)を殴ってけがをさせたとして神奈川県警茅ケ崎署は18日、男性歌手(55)と知人男性(28)をともに傷害の疑いで書類送検したことを明らかにした。事件は以上だが、男子生徒が所属するグループの友人がエアガンを発射し、それが男性歌手の娘に命中したという内容。

この内容では男性歌手と知人男性は被害者側であり、傷害で書類送検されることがおかしいとも言える。ただ、この行動で1つ大きなミスを犯していると思う。それは犯人探しを自分たちで行ったこと。最初に警察に通報し犯人を捕まえてもらうというのが正しい行動だったと思う。

現代では、モンスターペアレントや体罰や虐待などの注目度の上昇で、悪いことをした子供に拳骨1つしても傷害罪に問われかねない。本当は地域住民で子供たちを育てていくのが望ましいことなのだが。

2012年6月19日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.