イチローが大リーグ通算2500本安打を達成


アメリカの交流戦インターリーグがアメリカ各地で行われ、マリナーズのイチローは敵地アリゾナでのダイヤモンドバックス戦に1番ライトで先発出場した。

試合開始直後の第1打席で、相手先発投手のダニエル・ハドソンからセンター前ヒットで出塁。このヒットで、イチローはアメリカ単独での2500本安打を記録した。

これは歴代4位のスピード記録ということだ。また、その後の打席で更に3安打を記録し、この日は4安打2打点の大活躍を見せ、チームの勝利に貢献した。

ここ数試合はノーヒットが続いたこともあり、前の試合では休養を言い渡されたイチロー。本人も「必要とされてナンボ」と悔しさを露わにしたが、その悔しさを晴らすマルチヒットと大リーグ通算2500本安打。

イチローに関しては、日本ではファンとアンチファンがはっきりと分かれているが、この記録はそう簡単に誰もが作れるわけではない。まして、アラサーでメジャーの舞台を踏んだ点が今回の記録の偉大さを引き出している。

大リーグファンとして素直におめでとう、と言いたい。

2012年6月20日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.