元オウム真理教信者の菊地直子容疑者を再逮捕へ


地下鉄サリン事件で特別指名手配され、殺人容疑などで逮捕された菊地直子容疑者を24日の勾留期限を前に猛毒のVXガスで3人を襲撃した事件で再逮捕する方針でいることが分かった。

駐車場経営者VX襲撃事件とは’94年12月~’95年1月に掛けて警察から来たスパイと疑った会社員3人をVXガスで襲撃し、そのうち1人を殺害し、残り2人に重傷を負わせた事件だ。また今後、東京都知事あての郵便小包が都庁内で爆発し、職員に重傷を負わせた事件に関しても殺人未遂容疑で逮捕する方針とのことだ。

このような事件で首謀者が逮捕されるのはとてもいいことだが、同時に不安としては事件が風化していることでオウム真理教から名前を変えたアーレフが20代を中心に勢力を伸ばしていることだ。

事件が風化している今だからこそ、マスコミは風化をさせないためにも、入信を思いとどまらせるための取材・報道に力を入れるべきではないか。それが本来のマスコミの役割だし、芸能人のスキャンダルや言動などにキャーキャー言っている場合ではないことを承知するべきな気がするのだ。

2012年6月20日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.