G20で日本の消費税率の引き上げを明記へ


ロスカボスで開かれているG20は19日午前中に2日目の議論に入った。この議論の中で環境保護と経済成長の両立、そして雇用の創出に食糧安全保障について協議するが、その中で首脳宣言に合わせて採択されるロスカボス行動計画の中で、日本は2015年までに消費税率を10%にまで上げることを明記する。

この消費税率10%への引き上げは、日本を不況から脱することで世界経済に活気を取り戻してもらうことが各国の思惑の中にある。また、外国と比較すると、消費税率5%は引き上げもやむを得ない。

問題は、民主党政権の中で巨大勢力となっている小沢グループがどこまでその邪魔をするか、ということだ。仮に妨害されても、それに屈することなく消費税率を10%に上げて日本経済を回復させるための足掛かりを政府に作ってほしいものだ。

2012年6月20日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.