大阪市営地下鉄、シートからまた針が!


20日午前9時40分ごろ、大阪市浪速区の市営地下鉄千日前線桜川駅で電車乗降扉の溝に針が落ちているのを乗客発見し駅員に連絡した。今回発見された針は4.3センチの縫い針で、大阪府浪速署に届け出されている。

同市営地下鉄では5月下旬から電車の座席などで針が相次いで発見されており、今回の発見で8本目にもなるという。今の所、けが人は出ていないが大阪市交通局は点検を強化しており、乗客にも注意を呼び掛けている。

このような事件を目にすると、事件を真似た模倣犯が増えないか心配になってしまう。もちろんニュースを見ないと今起こってる状況が把握できないし気をつける心構えができるのだろうが、面白半分で真似する人間が出てくるのも事実である。

そもそも、相手の気持ちになって行動すればこのような事件は起こらないのだろうがモラルの低下や人への無関心化などが引き起こしているのかもしれないと思うと心が痛んでならない。

2012年6月20日 投稿:エイドギース



Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.