高校1年生の男子生徒が教室に不審物を置いた疑いで逮捕される


高松市の私立高校に通う高校1年の男子生徒が、威力業務妨害の疑いで香川県警に逮捕された。

県警の発表によると、男子生徒は、今月6月20日に、爆弾と書かれた不審物を教室に置いて、全校生徒のおよそ1400人を避難させる騒ぎを起こしたことが逮捕要因とされている。

この騒ぎにより、隣の幼稚園の園児らも避難し、県警が道路を規制するなど、周辺は一時、騒然とする事態となった。

この少年が何を目的でこのような騒ぎを起こしたかは分からないが、このような事を起こせば、どのようなことが起きるのか、という想像力が欠けている気がしてならない。例え、愉快でやったとしても、このような事態を起こしたことの責任は法の裁きで取らなければならないのだ。

2012年6月21日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.