指原莉乃、HKT48加入後、初のライブ


AKBグループの男性との交際は禁止という規定に反したことでグループを脱退させられ、姉妹グループの博多を拠点とするHKT48に移籍することになった指原莉乃が、東京・秋葉原のAKB48劇場での劇場公演に移籍後、初めてファンの前で熱唱した。

HKTグループの中で真っ先にあいさつし、自身の過ちに謝罪をした後、ファンから声援を受けた指原は涙を流しながらAKB48よりも強いグループにすると抱負を口にした。中盤では過呼吸で一時的にステージを降りるシーンもあったが、その後ステージに戻り最後まで熱唱をした。

AKB48は今や秋葉原を中心に熱狂的なファンを持つ日本屈指のアイドルグループだ。また、指原も先日のAKB48の総選挙で4位と躍進しただけに、些細な出来事でAKB48を脱退させられる形になったのは、本人にとっても不本意なことだろう。

だが、ファンはどんな形でも応援するし腐らず活躍し続ければAKB48に復帰するとも信じているはずだ。そんなファンのためにも指原は、これまで通り活躍してほしい。

2012年6月21日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.