K-POPイベント中止へ。企画会社が自己破産


メディアで多くの話題が日夜取り上げられているるK-POPのアーティスト達。そんなK-POPの人気アーティストが参加するはずだったイベントが突然中止となった挙句、「チケット代金の払い戻しはできない」と主催会社が発表したことにより騒動となっている。

中止になったイベントは「K-POP IN 豊岡・神鍋高原」と題され6月30日と7月1日の二日間、兵庫の豊岡市で開催される予定だった。参加予定だったアーティストは「KARA」や「超新星」などの人気グループでファンがチケットを購入していた。

このイベントを主催した会社は株式会社アンフィニジャパン(大阪・福島区)で同社はイベント中止理由を「チケット販売が低調に推移したため、イベントの開催に必要な韓国プロダクションへの前金など、支払資金を捻出することができなくなったので中止を決めた」としている。

また、同社は「大幅な債務超過状態にあり、自己破産の申し立てを行わざるを得ない状態」としており、7月中旬に自己破産の申し立てを裁判所に行う予定とのこと。

K-POPと言えば今や目にしない日はないほどの話題性を持っているものだと思うが「チケット販売が低調に推移」とは事実なのだろうか。一部報道によるとイベントでの収容人数9700人予定に対し、チケットは450人に同社が直接販売の他、チケットぴあなどを通じても販売されており、それらを含めると大幅に増える見通しとある。それでも、おそらく9700枚には遠く及ばないだろう。

もし販売低調が事実ならば単なる宣伝不足によるものなのか、それともK-POP人気に陰りが見え始めてきている予兆なのか非常に気になるところである。もし後者だとすれば近々K-POPの話題がテレビから消えていくのも時間の問題かもしれない。

2012年6月23日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.