大画面になったニンテンドー3DS LLが発表!18900円なり


任天堂は、ニンテンドー3DSから画面が大きくなったニンテンドー3DS LLを2012年7月28日に発売することを発表した。価格は18900円[税込]。画面が3.53インチから4.88インチに、面積比で1.9倍に。またバッテリーの持続時間がアップし、SDカードの容量も4GBになった。

今回のニンテンドー3DS LLは使い勝手の向上を目的としたバージョンアップであるが、私が注目したのはその価格である。前回の3DSの発売当初が25,000円であったのを、発売後に1万円値下げしたが、今回の設定で25,000円という価格が完全に間違っていた任天堂のミスであるということを認めたようなものだ。

さらに今回のバージョンアップ版が普及するかどうかも怪しいものだ。すでに3DSを持っている人が買い換えたくなるものかというとそうでもないだろうし、持ってない方が、この仕様に魅力を感じ購入するかというとそうでもなさそう。

任天堂の迷走は続きそうだ。

2012年6月23日 投稿:エイドギース



Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.