スマホ・タブレット急増、デスクトップ減


アメリカの調査機関であるPew Research Centerは、アメリカにおけるモバイル端末経由も含めたインターネットの普及状況などを発表した。

下記はこの調査に関してまとめられた記事などでご覧になってほしい。

急増するスマホとタブレット、漸減するデスクトップパソコン…米デジタル機器保有率推移をグラフ化してみる(Garbagenews)

この記事を見れば一目瞭然だが、インターネットの利用率が格段に上がっていることが分かる。これは世代・男女問わずだ。また、保有している電子機器に関しては、以前伸び続けている携帯電話に対し、デスクトップパソコンが毎年下がってきている。

デスクトップパソコンの保有率が減少している理由は、ノートパソコンが高機能化してきたこととスマートフォンやタブレット端末がビジネスとしても実用化レベルになっていることが挙げられる。これはアメリカの調査だが、日本でも同様に推移するのは時間の問題だろう。

2012年4月24日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.