高嶋との離婚裁判中の美元が所属事務所を解雇される


俳優の高嶋政伸と離婚裁判中のモデルの美元が、所属事務所のスタッフアップを解雇された。解雇の理由について所属事務所は、「フリーになった方がもっと自由に仕事してもらえると思った」と説明した。高嶋との離婚問題については何も話さなかったが、マネジメントをやりやすかった、などとも付け加えた。

だが、このようなことを所属事務所が説明しても、世間から見れば、高嶋との離婚問題が原因と思われるのは仕方がない。

DVを受けたといっても、その後の言動が非常に不可解で、世間に対してマイナス印象を与えてしまった以上、所属事務所も、かばい切れなくなった、というのが本音ではないかと思う。

余計な言動はするべきではないな、ということが一連の騒動で学ぶべきことではないだろうか。

2012年6月24日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.