HKT48の指原がAKBグループのじゃんけん大会に出場へ


HKT48に移籍した元AKB48のメンバー指原莉乃がAKB48のメンバーが参戦するじゃんけん大会に出場することが分かった。ただし、出場と言ってもAKB48のメンバーは本戦に無条件で参加できるが、それ以外の姉妹グループは予選を勝ち抜かなければならない。

HKT48に与えられた本戦への枠は3つで、指原はこれまでと違って、その3つの枠の1つを勝ち取らないといけない形になった。

指原は何としてでも枠の1つを勝ち取ろうと意気込んでいるが、AKB48のメンバーからは「初戦で負けちゃうんじゃないの」などといじられていた。ちなみに、AKBグループのじゃんけん大会は、今年が第3回の開催となるが、HKT48の出場はこれが初めてとなる。

このようなニュースを聞くたびに思うのは、日本という国は平和だということだ。世界には、このような芸能ニュースを聞くことが出来ない国も多い中、私たちはこのようなニュースと触れ合うことが出来る。

秋元商法だの、メンバーがどうのこうの、などと様々な意見が出るが、変な意見が出るからと言って弾圧されることもない。このニュースを聞くたびに日本は本当に平和だと感じずにはいられない。今年もAKBグループのじゃんけん大会の結果のニュースを再び聞きたいと思う。

2012年6月24日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.