香川真司が背番号「7」以外を希望


マンチェスター・ユナイテッドに入団した日本代表の香川真司が7月1日からの4年契約を結び、ドイツのブンデスリーガのドルトムントからの移籍が正式に決まった。

香川は伝統の背番号「7」以外を希望した。本人は、セレッソ大阪時代からの馴染みのある背番号を希望している。

ちなみに、マンチェスター・ユナイテッドの背番号「7」は、ベッカムやクリスティアーノ・ロナウドなどが付けていた名誉ある背番号として認識されている。

まだ自分が背番号「7」を付けるに値しないという訳ではないようだが、ファンとしては今は無理でも、契約が切れる4年後には背番号を7にしてほしいという想いはあるはずだ。

まずは、マンチェスター・ユナイテッドというビッグクラブで活躍することが前提になるが、次の契約の時に「7」の背番号を付けている姿を見たいものだ。

2012年6月24日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.