相撲界がスーパークールビズをPR


7月8日に愛知県体育館で大相撲の名古屋場所こと夏場所が行われる。それに合わせて、日本相撲協会は26日に環境省と連携して地球温暖化防止を押し進めるために、スーパークールビズを行うと発表した。名古屋場所では、年寄、世話人などが白色のポロシャツ姿で、夏場所の中で与えられた仕事を全うする、という。

元大関の魁皇こと浅香山親方は名古屋市内で動きやすく涼しい、とPRした。ただ、相撲力士は日頃は浴衣なので、浴衣だろうが、ポロシャツだろうが、そう大差はないように思える。気分転換としては十分だと思えるし、PR活動としては、季節に関係なく冷房を掛ける人が多いという立場なら、非常に打ってつけの存在である。

あとは実際に夏場所が始まって、浴衣のときと違ってどのように見えるか、違和感なく見えることが出来るかという点が注目していきたいポイントだろう。

2012年6月27日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.