原監督のスキャンダルに中畑監督が言及


週刊文春が報じた、読売ジャイアンツの原監督の不倫スキャンダルだが、この問題が、DeNAの中畑監督にまで飛び火した。

週刊誌の報道によると、原監督と元暴力団員Kとの仲介役が中畑監督だったとしている。中畑監督は「原監督のことで話がある」と持ちかけられ、「女性関係の話」とほのめかされていた点は認めたものの、原監督とKとの間で話し合ってください、としたものの深入りすることを嫌い、それ以降は何にも関わっていないというのだ。

これ以上のことは、巨人・DeNA両球団の間でも詳しい点までは把握していないばかりか、原監督が何故、1億円も払わざるを得なかったのか、という点もはっきりしないままである。両球団、及び両氏は、これ以上、この問題については話をしたくない様子のようだ。

プロ野球界が裏の世界と関わっていた、という噂は、決して今に始まった話ではない。だから、ファンにとっても、何をいまさら、という印象の人もいるようだ。

このスキャンダルの登場人物の名前は増えていっているが、その分、核心部分は霞んでしまっている。どうやら、このスキャンダルは、このまま闇の中に消えて行ってしまいそうだ。

2012年6月28日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.