ケンタロウさんが看板番組への降板を申し入れたことが明らかに


テレビ東京の島田昌幸社長は、28日の会見で、バイク事故で重傷を負った料理研究家のケンタロウさんに出演番組について、ケンタロウさんの所属事務所から、治療に専念するため番組の降板を申し出たことを明らかにした。

ケンタロウさんが出演していた料理番組は、当分の間、ケンタロウさんに代わる男性の料理研究家をレギュラーとして続けることにしているが、同局の社長は、戻ってくることを期待しているという。

ケンタロウさんの事故というのは、今年の2月4日に、首都高速道路をバイクで走行中に事故を起こし、約6メートル下の路上に転落し、頭や足を骨折するなどの重傷を負った、というものだ。

ケンタロウさんは、男性の料理研究家の中でも知名度もトップクラスにある程の人気者だ。普通なら、このような事故に遭い、収録済みの物がどんどん少なくなってくると、番組自体がなくなるのが普通である。だが、同局の社長は、「待っている」といって、降板をそのまま受理せずにいる。

同局の社長の懐の深さを感じずにはいられない発言だった。

2012年6月28日 投稿:エイドギース



Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.