バロテッリの2得点でイタリアがユーロ2012の決勝進出が決定


ユーロ2012の準決勝がヨーロッパ時間の29日に行われ、イタリアはドイツとの準決勝を2-1で勝利し、3大会ぶりの決勝進出を決めた。イタリアの決勝進出の立役者は、バロテッリだった。

バロテッリは、前半20分に左サイドからのカッサーノからのボールをヘディングして、まずは先制点を挙げた。

その16分後の前半36分も再びバロテッリが魅せる。ドイツのコーナーキックを防いだボールからカウンターを発動し、モントリーヴォのパスに合わせたバロテッリが放った強烈なシュートが決まり2-0として前半を折り返すことに成功した。

ドイツは後半から、攻撃的要員の選手を次々投入するも、なかなか得点できず、後半ロスタイムにエジルがPKを決めるも、反撃が遅すぎ、2-1でそのままイタリアが逃げ切る形になった。イタリアは決勝でスペインと対戦する。

燻り続けていたバロテッリが決勝を前にチームの全得点を叩き出す活躍を見せたのは、イタリアにとっては大きな収穫であるし、正に望んていたことである。

決勝のスペインは簡単に勝てる相手ではないが、だからこそ、相手に不足はないはずだ。イタリアが勝つか、スペインが勝つか、その行方がとても気になる決勝となりそうだ。

2012年6月29日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.