添田に勝利したデルポトロ、錦織との対戦を語る!


テニス、ウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2012)に出場している大会第9シードのファン・マルティン・デルポトロ(Juan Martin Del Potro、アルゼンチン)が、第19シードの錦織圭(Kei Nishikori)に警戒心を強めていることを明かした。

もちろん、リップサービスもあるだろうが世界のトップ10から認められる存在に錦織圭がなったことは喜ばしいことだ。テニスはトップ20クラスになると、その時の調子、モチベーション、メンタルに大きく影響される。この3点がより充実している者が勝つということだ。特によく言われるのが「ここ一番の精神力」であり、日本人は比較的弱いと見られている。これが、精神的弱さ(メンタル)の部分になるわけだが、言い換えると自分に対する自信が大きく影響する。

日本人の美徳である謙虚さが、スポーツの世界で足かせになっているのではないだろうか。海外で鍛えられた錦織圭は良い意味でメンタルの強さを感じるので、大飛躍の第一歩にして頂きたい。

2012年6月30日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.