岩隈が7月2日に今季初の先発登板へ


大リーグ・マリナーズのエリック・ウェッジ監督は、アメリカ時間の29日に岩隈久志を7月2日のオリオールズ戦に先発として起用することを明らかにした。岩隈にとって、これがメジャー初の先発としての出場となる。

今回の先発登板は、右足付け根を痛めているミルウッドの代役となっていて、同監督はミルウッドの先発を1回、回避した上で、その後の先発ローテーションを組むつもりとしている。岩隈は先発試合で75~80球を投げる予定となっている。

春のキャンプまでは、ミルウッドと先発5番手争いをしてきたが、結局は敗れ、中継ぎに回っていた。去年、ポスティングシステムでアスレティックスにそのまま入団していれば、3年契約で先発保障もあっただけに、マリナーズへの入団は1年契約で先発保障なし、その上、7月2日になるまで先発できずにいた。

本人も本来の役割と違う仕事だっただけにモヤモヤ感はあっただろうが、監督の中継ぎ起用が間違っていたことを示す絶好の機会となる。本来の役割と違う仕事をしていても決して腐らず、耐え続けて自分の仕事をしてきたことは、今後の自身の糧になるはずだ。岩隈本人も、先発が決まり楽しみと話しているだけに、今までの悔しさや思うところを試合でぶつけてもらいたいものだ。

自身の持っている実力というものを是非とも、本拠地のファンの前で見せてほしいものだ。

2012年6月30日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.