地井さんが「北の国から」で演じた舞台にファンが殺到


先月6月29日に心不全で死去した俳優の地井武男さんの悲報から一夜明けた30日、地井さんが出演したドラマ「北の国から」の舞台となった北海道の富良野市に追悼客が次々と音連れていることが明らかになった。特に、地井さんが演じた中畑和夫が経営する「中畑木材工業」のロケ地で、実在する「麓郷木材」には、早朝から地井さんをしのぶファンが殺到した。

中畑のモデルになった中世古さんは、地井さんと長年にわたり家族ぐるみで交流し「お別れの会に自分も参加出来れば」と話していた。

有名人の悲報直後というのは、その人が生前、出演していた作品というのが、たいへん売れやすい。地井さんの場合は「北の国から」や「太陽にほえろ!」、そして「ちい散歩」というのが、今、改めて注目されている。

地井さんの場合も例外ではなく、それだけ多くの人から愛されていたことの裏返しだ、ということだろう。それは、また1人昭和の名優が去ったことを意味している。だが、ファンの間に、地井さんは永遠に生き続けることができるのだ。

「北の国から」や「太陽にほえろ!」がこれを機に追悼番組という意味でも、再放送されるか、という点にも注目していきたい。

2012年7月1日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.