菊池雄星の最新ニュース、2012年今季初登板の結果は!?


西武の菊池雄星が7月1日、今季初登板で初先発となった。8回3失点とまずまずの結果となったが、勝敗はつかなかった。

菊池雄星は初回、先頭打者を三振に打ち取り、三者凡退と幸先の良いスタートを切った。しかし、2回、センター前ヒットを立て続けに打たれ、ノーアウト1塁2塁とピンチを迎える。しかし、6番の陽を三塁ゴロでまさかのトリプルプレーとなり、このピンチを切り抜けた。

2回にピンチを切り抜け、このまま順調に行くかと思いきや、2アウトから四球と内野安打でランナーを許すと、2番の杉谷に2号3ランを打たれてしまう。その後の田中はピッチャーゴロで打ち取ったが、嫌な点の与え方をしてしまう。

しかし、その後は3塁を踏ませないピッチングで0点に抑えたが、3回の点の与え方は良くなかった。4回以降のピッチングを見ていると、1軍でも通用するのではないかと思わせたが、今回のような失点の仕方では監督の信頼を得るのは難しいだろう。

菊池雄星は今季またチャンスがあるだろう。その時には、今回の反省点を生かして、後味の悪い失点を避けるピッチングをしてもらいたい。

2012年7月1日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.