グラミー賞6冠のアデル・ローリー・ブルー・アドキンス氏がサイモン・コネッキー氏の子供を妊娠


イギリスの歌手の中で類まれの実力派歌手で、今年の2月にグラミー賞で6冠を制したアデルさんがイギリス時間の29日、第1子を妊娠したことを自身の公式ウェブサイトで明らかにした。アデルさんは、結婚こそしていないが、妊娠は交際相手の子供だということだ。お会いとなる男性は慈善団体を運営するサイモン・コネッキ―さんだということだ。

日本では有名人を中心に結婚していないのに、女性の方が妊娠したというニュースをよく聞く。これを「できちゃった結婚」こと“デキ婚”というが、そのイギリス版というところか。

アデルさんは、結婚こそ今はしていないが、子供を産む方向でいるなら、事実上のデキ婚といってもいいだろう。結婚や出産の本来の意味で言えば、順番が逆な気がするし、妊娠したから結婚するというのは、やはり未だに違和感を感じてならない。

元気な子供を無事に出産こそしてほしいが、やはり本来の順番通り、結婚してから妊娠・出産というプロセスを踏んで欲しかったという気がしてならない。

2012年7月2日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.