AKB48の小嶋陽菜が連続ドラマ「メグたんって魔法つかえるの?」で主演


AKB48のメンバーの小嶋陽菜が7月7日に日本テレビで毎週土曜日の深夜に放送される連続ドラマに主演することが明らかになった。ドラマは「メグたんって魔法つかえるの?」というもので、人間世界に修行に行かせられた魔法使いのメグが、自分の魔法を見た人の記憶を消すためにパンチラを披露するという異色コメディーだというのだ。

パンチラという衝撃的な場面は、毎回、物語の最後に来ると言い、「みなさん、私に注目!」という言葉と共に、自分の魔法を見た人の記憶を消すために、大胆に披露するというのだ。主演する小嶋は、AKB48のメンバーは自分がこのドラマに主演する事を知らないと話した上で、このような内容と知ったらビックリするだろう、とも話した。

また、このような内容でも演じる自分自身はそんなに驚いていないとも笑って話す。連続ドラマの出演はテレビ東京系列での「メン☆ドル」の2008年10月以来であり、主演は初ということだ。

AKB48というと、これほどまでにアンチがいるアイドルグループはいない、ということで有名であり、AKB48の総選挙・じゃんけん大会にしても、世間の関心というのはあまり高くない。

小嶋は24歳ということで、そんな若い女の子がドラマでパンチラをするということを期待して、それを見たさに注目するという人もいるだろうが、実際のところ毎週土曜日深夜であるため、視聴率的にはそれほどまでに期待はされていないのではないだろうか。

とは言え、見てもいないのに批判する訳にはいかないので、まずは第1話を見てみることにしよう。

2012年7月2日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.