北海道電力、計画停電の区割りを公表!コールセンターも新規開設


北海道電力が、電力不足に備えて計画停電を行う。この決定に伴い、北海道を60に区割りした詳細について、2日公表した。北海道電力のホームページ内で確認できるので、北海道民の方はぜひ、確認しておいて欲しい。

更に北海道電力は計画停電に備えて、専用のコールセンターを開設された。受付時間は9時~20時まで受け付けており、計画停電を行なっている際は24時間対応している。

今回の計画停電は泊原発の停止によって、電力を安定的に供給できない可能性が出てきたためだ。北海道電力の詳しい状況が分からないが、停電するリスクがあるのであれば計画停電を行うべきだろう。

計画停電と停電とでは全く違う。病院や常時電気を必要とする工場などでは、停電すると人命に影響を与えたり、何十億という損害を生み出すこともある。

しかし、電力を消費しているのがどのような場所なのかを公表してもいいのではないかと思う。もちろん全ての人が節電に協力する必要はあるが、多く電力を消費している企業や業種の場合はより節電を意識する必要があるだろう。

photo by 246-You

2012年7月3日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.