トヨタ、超小型EV「コムス」を発売開始へ


トヨタは1人乗りの小型EV自動車「コムス」を2日、販売開始した。コムスの販売価格は約66万円~79万円とされているが、経済産業省の補助金制度を利用すると59,8000円の価格で購入できる。

コムスは全長2.4mと小さな自動車。しかし、家庭用のコンセントでも充電でき、6時間の充電で50km走れるというから驚きだ。

運転には普通自動車免許が必要となるが、四輪の原付自転車としての扱いを受ける。しかし、法定速度は60km/hで二段階右折やヘルメットの着用義務などはないため、通常の車と同じように運転することができる。

車離れが進んでいると言われている昨今だが、コムスが若者に果たして受け入れられるのか?すぐに人気が上昇する商品ではないように思えるが、車の免許のハードルが下がれば爆発的な人気になる可能性もある。1人乗り自動車は、今までの車の概念を覆す可能性を秘めていると私は考えいるので、期待したい。

2012年7月3日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.