ビーチバレー男子、朝日健太郎・白鳥勝浩ペアが2大会連続でオリンピック出場


ビーチバレーのロンドンオリンピックの男子代表決定戦は、4日、川崎市の川崎マリエンビーチコートで行われた。北京オリンピック9位の朝日健太郎と白鳥勝浩ペアが相手ペアをセットカウント2-0のストレート勝ちで2大会連続のオリンピック出場を決めた。

第2セット中盤に一時、相手チームにリードを許す苦しい展開もあったが、最後は逆転で試合を制した。

女子はオリンピックの出場枠を獲得できなかった分、男子がオリンピックに出場できる結果になって、本当に良かったと感じる。団体戦のアジア大陸カップで優勝して枠を勝ち取っての出場だが、この時のペアも朝日・白鳥ペアだ。それだけに枠を勝ち取ってきたペアが無事に日本代表としてなったのは、尚更、見ていて嬉しさもある。

北京オリンピックでは9位だったが、ロンドンでは1つで順位を上げて、日本の強さを世界に見せてほしいものだ。それは、朝日・白鳥ペアなら、そのくらいの実力を世界中に証明できるだけの実力を兼ね備えているはずと思うからこそのファンからの声・想いなのである。

当然彼らなら、それくらいは分かっているはずだし、どの試合にも常にベストを尽くしてくるだろうから、あとは、ファンとして2人の試合の行方をしっかり見守りたい。

photo by slash__

2012年7月4日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.