プロ野球界が統一球の検証をNPBに要求


労組日本プロ野球選手会がNPBに対して、昨年から導入された統一球を検証するよう求めた。昨年度から導入された統一球で本塁打数が激減するなど、投手戦が増えた。また、今年に入っても完封数が3割に達するなど、ロースコアゲームが続いていた。

やはりファンあってのプロ野球だ。投手戦が楽しめるのもいいが、ファンとしてはホームランなどの逆転劇も期待するもの。これを受けて、新井選手会長は「数字にもしっかり出ている。各球団の選手も検証してみてほしいという意見が多い」と語り、検証を求めた。

また、2013年のWBCの参加に関しても態度を保留した。プロ野球界とNPBの折衝は何度か起こっているが、今度も少し揉めることになりそうだ。

2012年4月25日 投稿:エイドギース



Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.