被害届、大津署が3度の受理拒否する、【大津中2飛び降り自殺】


大津市で昨年10月、中学2年の男子生徒=当時(13)=がマンションから飛び降り自殺した問題で、生徒が同級生から暴行を受けていた事実があるとして、父親(46)が昨年末にかけ3回にわたり警察に被害届を提出しようとしたが、大津署から受理を拒否されていたことが4日、関係者への取材で分かった。

この対応は事実関係がはっきりとしないということで、お役所的な処理になってしまっているということだが、問題を大きくしているのは警察の対応以前の学校に対応にある。学校がきちんとした調査を行い、遺族との話し合いもきちんと行っていれば、もっと違った結果になっていたと思う。

被害者がなくなった後のことなので、調査が難しく慎重に行っているのは分かるが、どうも都合の悪いことを学校側が公表しないように隠蔽している気がする。遺族は息子さんをなくされたことでこの上ない怒り、悲しみを受けている。せめて真実を知りたいという思いにはしっかりと応えてほしい。

photo by fukapon

2012年7月5日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.