原口元気、涙のゴール!五輪代表落選もブラジルに向かってGo


原口が五輪代表入りを逃したうっ憤を晴らすリーグ戦初となる2ゴールの活躍を見せ、勝利に貢献した。後半7分、カウンターから柏木のパスを受け、GKの上を狙って今季3点目を右足で決めた。そのままゴール裏へ走ると、試合中にもかかわらず思わず涙を流して喜んだ。その2分後にはダメ押しの得点を決めた。

原口選手にも思うところがあったのだろう。ただ、今回の落選に関しては多分原口選手にとって飛躍のきっかけになるような予感がする。アスリートは一定の域に達すると停滞する時期がほとんどの選手である。

その時に次なる成長に向かわせてくれるのは、何かしらのきっかけである。たいしたことでなくていい、がんばる理由が1つ増えた、勝たなくちゃいけないライバルが1人増えた、守るべき人ができたなどである。そういった誰にでも起こりうる事柄をポイントとし、成果を出すことで次のステップに一気に駆け上がるということになる。

今回の原口選手は1つの目標を叶えることができなかった。でもその悔しさをばねに「ブラジル大会に行く」という次の目標に切り替えることができた。今後の活躍に注目したい。

photo by Kanko*

2012年7月8日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.