就業規則を信じてはいけない、退職願の届出は2週間前でも大丈夫!?


転職が決まったものの、前の会社の就業規則に「自己都合退職は予定日の1カ月以上前に申し出ること」と定められていたため、すぐ辞められずに困ったという話を聞いたことはないだろうか。就業規則を盾にされると、決まりだから仕方がないと納得してしまう人もいるだろう。しかし、騙されてはいけない。

これは、簡単にいうと会社が勝手に定めた就業規則よりの労働基準法や民法の方が効力があるということ、当たり前のことではあるが、最初に就業規則でこうなっているからと確認を迫られ、特に「退職届は2ヶ月前に提出するように」などと記載があるとこの会社ではそういうものなのだと納得しまいがちである。

結局は民法や労働基準法は守らないといけないもの、就業規則は努力義務くらいだと認識すればよい。もちろん、お世話になった会社を気持ちよく退職しようと思うのであれば、計画的にことを進めていけばよい。

photo by TAKA@P.P.R.S

2012年7月9日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.