中日ドラゴンズのエース吉見が中4日で巨人戦にも先発へ


プロ野球、中日ドラゴンズの高木監督は、前半戦のヤマ場の9連戦に備えて強力打線に対応できるようエースピッチャーを登板させることが分かった。その中日のエースが吉見だが、10日の甲子園での試合で、登板させた後、中4日のナゴヤドームでの巨人戦にも登板させることが濃厚だというのだ。ちなみに、今シーズンの中日の中4日は初めてということだ。

高木監督の吉見の采配は、首位を走るジャイアンツを何が何でも捉えたい、という執念の表れとも見える。前半戦が終わる前にいいイメージで首位のジャイアンツ相手に少しでも勝てば後半戦に勢いが出るのは明白である。

ただし問題は、監督と権藤投手コーチとのわだかまりが解消されていないことだ。首脳陣が不協和音の状態のままでは、例えエースを大事な試合に登板させても、選手が気持ちよくプレーできないしそれは勝敗を左右する上で痛いところではある。

今回の吉見の中4日は監督もコーチも意見が一致したとのことだが、これが吉と出るか、凶と出るか、その行方をしっかり見守りたい。

photo by shi_k

2012年7月10日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.