「卒業の思い出作り」高齢者に暴行を加える少年(大阪府富田林市)


大阪府富田林市内で今年1~4月に散歩中の高齢者に暴行を加え、重傷を負わせたなどとして、府警少年課などは10日、同市内の男子高生ら8人(15、16歳)を傷害容疑などで逮捕したと発表した。

また、大阪の事件である。それはさておき、今回の事件は中学生が卒業の思い出に高齢者に暴行を加えたという何とも無茶苦茶な発想から生まれたものである。正直、精神面があまりにも未発達であることが考えられるので、精神科病院にでも収監すべきではないかと思う。少年法で守られているとはいえ、凶悪犯罪の低年齢化が進んでいるのは事実で、そこには教育問題や環境問題など様々な問題がある。

やはり核家族化などで子どもをみる大人が減っているのも問題だろうし、ゲームなどで残忍なシーンが普通にあるのもどうかと思う。もう1度子どもの教育のあり方を見直さなくてはいけない時期が来ていると思う。

photo by puffyjet

2012年7月10日 投稿:エイドギース



Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.