西武の中村がオールスター前のホームラン競争3戦全戦に出場へ


プロ野球オールスター戦前に行われるホームラン競争の出場選手がファン投票によって決定した。オールスター全3戦のうち、バレンティンとブランコが1・2戦に、第3戦には畠山と阿部が出場する。一方のパ・リーグは、第1戦にオリックスの李、続く2戦目にペーニャ、そして3戦目が中田がそれぞれ出場し、1~3戦の全試合で「おかわり」こと中村が選ばれている。

今年のオールスターは全部で3戦、行われることもあり、ファンの中では、ややマンネリ感を心配する声がある。そしてオールスター戦にホームラン競争が3回行われる訳だが、気になるのは、何と言っても中村だ。それは、中村が何本ホームランを出すか、またどれだけ飛距離を飛ばすか、ということに無関心な訳ではない。

だが、選手というのは、体が資本な訳だし、1番大事なことはレギュラーシーズンを戦い抜いてリーグ優勝、日本一になることだ。オールスター戦前のホームラン競争でファンサービスも兼ねてたくさんホームランを打ち、飛距離を出すのも結構だ。

しかし、無理をしないでほしいし、それはライオンズファンならペナントレースを制する上で、1番気にする点だろう。くれぐれも中村には無理をしないでケガには気をつけてもらいたいところだ。

2012年7月11日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.