8年目で初の5割ターン!今年こそ狙える星野楽天!!


楽天が2位日本ハムに連勝してゲーム差を0・5とし、首位ロッテにも2・5ゲーム差に迫った。貯金は3に増え、球団創設8年目で初めて、オールスター前の勝率5割以上が確定。前日は逆転負けに不機嫌だった星野監督も「5割は、勝負の世界で生きているわれわれにはモチベーションになる。家庭でも同じように貯金があればニコニコしていられるでしょ」と上機嫌で話した。

星野監督就任に関してはいろいろと言われてきたが、やはり成果を残してきた監督、名将であったと皆が再認識していることと思う。あの野村監督時代でさえ勝率5割でのターンを成し遂げていなかったというのだから驚きだ。

今年の楽天について感じるのはまとまりが大変良いということだ。野球というスポーツは、勝負どころを抑えさえすればよいスポーツである。9回を全力疾走で戦う必要はない。よってターニングポイントといえるところで、如何にゼロ点、如何に大量得点を挙げられるかが大切である。それが今年は出来ているように思う。

今年の楽天は本当に期待できるのではないか。

2012年7月18日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.