「首相支える」前原氏、民主代表選不出馬を表明したが本心は?!


民主党の前原政調会長は15日のテレビ朝日の番組で、野田首相(民主党代表)の任期満了に伴う9月の党代表選について、「首相はしっかりと仕事をされており、私はどんな立場でも支えていきたい」と述べ、自らは出馬せず、首相の再選を支持する考えを示した。

1人くらいはこういう人がいないとと思うが、正直今の民主党は全く信用できない。前原氏もこのように発言をしているが、本心はふたを開けてみないと分からないと思ってしまう。民主党の各々の議員も多分同じように思っているのではないだろうか。

今の民主党は政権をどうやって維持していくかに焦点が当てられるほどの状態で、全く機能していないように思える。その中で幹部連中(大臣クラス)も誰が味方で誰が敵かも分かりにくい。解散総選挙になった場合も、民主党を支える人間がどれくらいいるのか。まさに騙しあいのゴングがきっておとされた。

2012年7月18日 投稿:エイドギース



Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.