巨人、前半戦首位ターン!内海は力投8勝目


(セ・リーグ、阪神0-2巨人、13回戦、巨人9勝3敗1分、16日、甲子園)巨人は投打が噛み合い、阪神に快勝した。二回にエドガーの2ランが飛び出すと、先発の内海は7回2/3を無失点に抑えて8勝目(6敗)を挙げた。巨人は球宴前を首位で折り返すことが確定した。

今年は開幕前から、いろいろな問題があり練習のみに取り組める環境にないという状況でもあったが、その中でしっかりと結果を残し、雑念を振り払うことができていると思う。開幕直後は調子が上がらず、バッシングも多く浴びていたが、やはりプロの世界は結果が全て。首位争いをする状態になってあまり誰も何か言うことが少なくなった。

そして、先発投手陣、打撃陣、中継ぎ陣、今はどれをとっても抜け目がない完璧な状態になっている。8月に投手陣の疲れが出てきたときにどういった戦い方を見せるかが今後の心配といったところか。

2012年7月18日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.