バイエルンが決勝へ CLリーグ


注目された準決勝もう一試合は激戦の末、バイエルンが勝利した。2試合合計得点で並んだ両チームは最終的にPK戦までもつれる熱戦を繰り広げ、PKではバイエルンが3-1として決勝戦に駒を進めた。

非常に白熱した試合だった。PK戦に入るまで、どちらが勝つか分からない文字通り死闘だった。試合後、レアルのモウリーニョ監督は「勝っても負けても冷静でなければならない。これがサッカーだ。先週末に国内リーグでバルセロナと戦い選手は疲れていた。相手は十分に休養の時間があった。それが最後に影響した」と答えた。

決勝戦は、バルセロナを破ったチェルシー対バイエルンとなる。お互い、強敵を退けての決勝戦となり、非常に高いレベルの試合になることを期待している。

2012年4月26日 投稿:エイドギース



Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.