6歳の少年が父親の医療費80万円を稼ぐ


アメリカで、ものすごい少年が現れた。この少年は、ガンを患った父親の医療費を稼ぐために、1杯20円のレモネードを販売して、なんとたった1日で80万円を稼いだというのだ。少年はまだ6歳である。

アメリカでは、保険が適用されにくいので、医療費が高額になることがよくある。しかし、ドリューコックス少年は父親をなんとか助けたいと、お金の面からサポートするためにレモネード販売を思いついたそうだ。

ネット掲示板でもこの少年の行為に賞賛の声が相次いだ。

反応はこちら

2012年4月27日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.