千葉県館山市大賀の県道で車突っ込み小1男児死亡


またもや車による事故が起こってしまった。亀岡の事件で敏感になっているだけなのかもしれないが…。

事故が起きたのは、千葉県館山市大賀の県道。路線バスを待っていた小学生の列に軽自動車が突っ込んだのだ。運転していたのは、アルバイトの大河原央徹容疑者。大河原容疑者は「考え事をしていて前を見ていなかった」と供述している。不注意による事故が相次いでいるが、車を運転している人には、事故への危機意識を再確認してもらいたい。

2012年4月27日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.