7億円を超す野球賭博の疑い


京都で、7億円を超す野球賭博が行われていたと報じられた。京都府警は常習賭博の疑いで大阪市中央区の宝石商の男(50)ら3人を書類送検した。他にも37人の関与を裏付けて、捜査は終了されたようだ。

ネット掲示板では、「また京都か」「最近京都がすごいことになってる」などと意見が寄せられ、伝統の町・京都の風紀が問題視されている。

反応はこちら

2012年4月27日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.