やってはいけないテレビ局の暴力


今月の16日にテレビ朝日が、おわびと訂正を行った。その対象となったのは、バラエティー番組「Qさま!!」の中で、自閉症の表現に問題があった、という点である。

具体的には、「ここ10年で患者数が増えている病気を選びなさい。」という問題の中で正解の1つにした、というものである。問題となったのは、自閉症というのは病気ではなく、先天的な脳の機能障害の可能性がある上に、イラストも誤解を与える内容だったというのだ。

だが、そんなことよりもっと大きな問題は、病気をクイズ番組として面白おかしく扱うことではないかと思う。番組がまだ、病気で苦しんでいる人がいて、そのことにもっと理解を呼びかける内容なら、まだいい。

だが、少し扱っただけで番組を盛り上げる程度でしかないのであれば、自閉症で苦しんでいる人や親族を無駄に苦しめるだけではないか、と思う。バラエティー番組で扱うことで多くの人に知ってもらいたい、考えてもらおうというものなら良かったが、結局、そのようなものでなかったことは残念でならない。

2012年5月19日 投稿:エイドギース



Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.