ダルビッシュ4回5失点の今季最短KOで2敗目【(MLB)レンジャーズVSマリナーズ】


レンジャーズのダルビッシュ有投手が、現地21日に行われたマリナーズ戦に先発に、4回まで投げて5失点(4自責点)で降板し、今季2敗目を喫した。

マリナーズのイチロー外野手は3打席目までダルビッシュと対戦し、3打数2安打2打点だった。尚、メジャー昇格後初登板の建山投手は6回からの2イニングで被安打1、被四死球1、2奪三振の1失点だった。

前回のマリナーズ戦では、初回に崩れたものの、その後は立ち直りに成功したダルビッシュだが、今回は、交流戦で3連勝中と勢いをつけたマリナーズに見事なまでにやられてしまった。

勢いのあるチームを簡単にねじ伏せることは簡単ではない。その勢いに飲まれた形ではあるが、長いシーズン、長いプロ野球人生の中に、このようなことはある。

ダルビッシュは、失敗を必ず次に活かす選手だ。次の登板のときには、必ず今回、上手くいかなかったことを修正してくれるものと信じている。

2012年5月22日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.