香田晋が芸能界を引退する方向へ


’89年に「男同士」でデビューした演歌歌手の香田晋が芸能界を引退する方向に進んでいるという。所属事務所によると、先月4月25日に、本人の希望で契約を打ち切りにして、退社したという。

事務所側は、契約を本人から打ち切りたいとした理由を「分からない」と説明している。

若い世代からも親しまれ、まだ44歳だが、実業家に転身するための引退と言われている。駅弁を売る活動をしていたことから、駅弁ビジネスや飲食店経営に進む可能性もある。

これまで芸能界という世界で莫大なお金をもらっていただけで、事務所の経営などビジネスや経営的な感覚や視点があるか、疑わしい人間が、そんな初期投資が必要なビジネスを行っても、失敗する可能性が極めて高い。

それで失敗して多額の借金を背負った、芸能人や元プロ野球選手は大勢いる。

ビジネスは誰でもできる訳でもないし、必要な視点を持たない人間がやって成功出来る程甘くはない。もし憧れだけで取り組むなら、その道には進まず、芸能界引退を撤回した方が賢明のはずである。

2012年5月22日 投稿:エイドギース




Copyright© 2012 エイドギース All Rights Reserved.